2010年06月19日

公判前手続きなしの証拠調べは「違法」 東京高裁が指摘(産経新聞)

 覚醒(かくせい)剤を飲み込んで密輸したとして、覚せい剤取締法違反(営利目的輸入)罪などに問われた無職、櫛田勇二被告(53)の控訴審判決公判が16日、東京高裁で開かれた。金谷暁裁判長は「公判前整理手続きによらずに、証拠調べを行ったのは違法」と指摘した。

 一方、「正規の手続きを踏んでも同じ結果となるのは明らか」として、懲役11年、罰金500万円(求刑懲役14年、罰金700万円)とした1審千葉地裁の裁判員裁判判決を支持、櫛田被告側の控訴を棄却した。

 判決によると、千葉地裁は昨年12月までに公判前整理手続きを5回開いたが、その後も、今年3月の初公判までに、弁護人や検察官と非公式の打ち合わせを開催。この中で新たな証拠採用などを行ったが、再度、公判前整理手続きを開いて確認をしなかった。

【関連記事】
覚せい剤事件被告人質問始まる 福岡地裁
福岡地裁で9月9日に九州で初の裁判員裁判
屋根裏部屋で覚醒剤密造 イラン人2人逮捕 製造マニュアルも
「好奇心から…」薬剤師を覚醒剤所持で逮捕
キムチ容器に覚醒剤 北朝鮮通訳が中国で拘束か
日本のインフラ技術が海外へ飛び出し始めた

<口蹄疫>宮崎市が運動公園を閉鎖…高校野球県大会会場(毎日新聞)
枝野幹事長 外国人参政権法案「拙速にできぬ」(産経新聞)
首相動静(6月16日)(時事通信)
“撮り鉄”興奮 東北新幹線「はやぶさ」初お目見え(産経新聞)
<近聞遠見>連載1000回記念パーティー 都内で(毎日新聞)
posted by キタヤマ ケンジ at 03:32| Comment(15) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

1歳上の姉さん女房=抜群の行動力―菅首相の伸子夫人(時事通信)

 ファーストレディーとなる菅伸子夫人(64)は、菅直人新首相とはいとこ同士で、1歳年上の姉さん女房。新首相の政治活動を支え続けてきた、「戦友のような」(新首相)存在だ。普段は舌鋒(ぜっぽう)鋭い新首相も、夫人の前ではおとなしくなる。
 行動力も飛び抜けている。新首相の地元での活動を積極的に引き受け、国政選挙では民主党候補の応援演説で地方を飛び回り、自らマイクを握る。2004年5月、民主党代表だった新首相が年金未納問題を指摘された際、夫人が新首相に代わって、「未納といわれるが、払いようがない状態だった」などと釈明した。
 飾らない性格で、新首相が自宅で番記者と懇談しているところに加わることもたびたび。夫人の勢いに押された新首相の口がとたんに重くなる場面もあった。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相が退陣〜
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真ニュース〕菅民主党代表と小沢幹事長=菅首相誕生
〔写真ニュース〕一礼する菅民主党代表=菅首相誕生
〔写真ニュース〕菅首相が誕生、8日組閣へ

「農水相ゴルフ」報道で処分 TBS(産経新聞)
神戸のパンダ、レンタル延長で合意へ 中国に年50万ドル(産経新聞)
菅新内閣に期待57% 本社・FNN合同世論調査(産経新聞)
自民、首相問責決議案提出へ…社民にも呼びかけ(読売新聞)
直嶋経産相「菅氏へ投票決めた」(産経新聞)
posted by キタヤマ ケンジ at 16:37| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

「国民の積極姿勢、変わらない」=裁判員の名付け親講演―制度1年(時事通信)

 裁判員制度が導入されて1年となった21日、裁判員の名称を考えた松尾浩也東大名誉教授が東京・霞が関の法務総合研究所で記念講演し、「法曹3者の綿密な準備で順調なスタートが切れた。裁判への国民の積極的な姿勢は今後も変わらないだろう」と述べた。
 松尾名誉教授は、裁判員法成立から施行までの5年間に、600回を超す模擬裁判が行われたと指摘。法曹3者によるこうした準備で、制度運用のノウハウが多く蓄積されたことが成功の要因だと分析した。
 さらに、「お上の仕事が間違いないと思い込んだ領域に裁判員が入り、ためらいなく活動している」とこれまでの裁判員の仕事を評価。「教育や家庭でも裁判が話題になる機会が増えており、司法への国民参加は一つの文化になりつつある」と話した。 

【関連ニュース】
【特集】裁判員制度
【特集】取り調べ可視化の行方
友人暴行死、男に懲役8年=遺体池に遺棄、裁判員裁判
点滴異物注入で懲役10年=母親の娘3人死傷
性犯罪、殺人で量刑重め=死刑と無罪ゼロ、無期8人

普天間埋め立てに逆戻り、野党は批判強める(読売新聞)
水墨画などで知られる、岩崎巴人氏死去(産経新聞)
壊れたファミコン、今も修理できる?(産経新聞)
神戸まつり最終日 せんとくんも登場、市民ら熱気(産経新聞)
常陸宮ご夫妻がモナコへ(時事通信)
posted by キタヤマ ケンジ at 00:29| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。