2010年01月28日

ノムさん自民党大会で講演、自民と楽天にチクリ(産経新聞)

 プロ野球楽天イーグルスの元監督、野村克也氏が24日、都内のホテルで開かれた自民党大会で来賓として講演した。

 野党に転落した自民党に「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし。負けて反省はするが、勝って反省はしない。そこに落とし穴があったんじゃないか」とチクリ。また「弱いチームばかり(の監督を)やってきた。恐らく皆さんは巨人の心境でおられたんだろう」と長年政権にあった自民党のおごりも戒めた。

 ただ、最後は「気を引き締めて捲土(けんど)重来、がんばってください」とエールも忘れなかった。

 一方で、楽天には「なんで(監督を)クビなのかいまだわからない。とても納得できない。非常に不満を持っている。ブラウン監督にどれだけの実績があるのか。ラクテン(楽天)の名前の由来から考えて、テンラク(転落)しないかと心配している」と怒りを爆発させた。

【関連記事】
政治の閉塞 平成の龍馬はいないのか 
小沢幹事長聴取 異常事態の責任は重大 これからが検察の正念場だ
小沢氏「我慢、我慢」で活路は開くか
小沢氏聴取 自民・大島幹事長が「お好み焼き」挑戦
小泉元首相が鳩山、小沢両氏を批判「自民なら退陣」

<出版>09年販売額2兆円割る 21年ぶり(毎日新聞)
<八ッ場ダム>千葉県の負担金差し止め訴訟 市民団体側敗訴(毎日新聞)
陸山会の規正法違反、東京地検が態勢を増強(読売新聞)
<DV>「防止法拡充を」被害者が福島担当相に要望(毎日新聞)
<原口総務相>「関係者によると」発言…介入意図はない(毎日新聞)
posted by キタヤマ ケンジ at 16:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。