2010年03月03日

抵抗排除して改革を=民主の参院選過半数獲得で−小沢氏(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長は27日午後、福島市で同党衆院議員の会合に出席し、夏の参院選について「何としても過半数を取って、与えられた力で既存勢力の抵抗を排除して、本当の意味の改革を実現しなくてはならない」と強調した。
 小沢氏は「過半数を狙うにはやはり候補者も過半数立てなくてはいけない」と述べ、改選数2以上の選挙区に複数候補を擁立する方針を説明。福島選挙区(改選数2)では「(現職の)増子輝彦参院議員の当選を確実なものにして、さらにもう1人、われわれの同志を国会に送っていただきたい」と支持を求めた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
小沢氏を怒らせた「農業土木一家」

富士山の日フォーラム 5年でごみ123トン回収を報告(毎日新聞)
9割の医師が新薬の14日処方制限を問題視(医療介護CBニュース)
インフル流行、警報地域無くなる―患者数4週連続減(医療介護CBニュース)
阪急5000系電車
<NHK>朝ドラ「てっぱん」のヒロインに瀧本美織さん(毎日新聞)
posted by キタヤマ ケンジ at 18:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

予算案、今夜衆院通過へ=委員会で可決(時事通信)

 2010年度予算案は2日昼、衆院予算委員会で、与党3党の賛成多数で可決された。同予算案は同日夜、衆院本会議でも可決、参院に送付される運びだ。憲法の規定で、参院送付後30日以内に議決されない場合は衆院の議決が優先されて自然成立するため、年度内成立が確定する。
 衆院予算委は2日午前、鳩山由紀夫首相と全閣僚が出席して、締めくくり質疑を行った後、予算案を採決。これに先立ち、自民、共産両党は予算案の組み替え動議をそれぞれ提出したが、与党の反対多数で否決された。 

【関連ニュース】
予算案、2日に衆院通過=税制など関連法案も
予算委分科会は欠席=集中審議出席の方針
自民が審議復帰=議長不信任案など否決
自民、審議拒否続ける=駆け引き活発化
民主、小沢氏ら招致に応ぜず=自民、審議拒否で対抗

川端文科相、慎重姿勢崩さず 朝鮮学校の無償化問題 (産経新聞)
国内後発品市場参入へ4月に「第一三共エスファ」設立(医療介護CBニュース)
<大津波・津波警報>北海道根室市で30センチの津波観測(毎日新聞)
【きのうきょう】足踏みミシン(産経新聞)
縄文時代のクリ林確認 奈良・観音寺本馬遺跡(産経新聞)
posted by キタヤマ ケンジ at 04:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。