2010年01月28日

ノムさん自民党大会で講演、自民と楽天にチクリ(産経新聞)

 プロ野球楽天イーグルスの元監督、野村克也氏が24日、都内のホテルで開かれた自民党大会で来賓として講演した。

 野党に転落した自民党に「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし。負けて反省はするが、勝って反省はしない。そこに落とし穴があったんじゃないか」とチクリ。また「弱いチームばかり(の監督を)やってきた。恐らく皆さんは巨人の心境でおられたんだろう」と長年政権にあった自民党のおごりも戒めた。

 ただ、最後は「気を引き締めて捲土(けんど)重来、がんばってください」とエールも忘れなかった。

 一方で、楽天には「なんで(監督を)クビなのかいまだわからない。とても納得できない。非常に不満を持っている。ブラウン監督にどれだけの実績があるのか。ラクテン(楽天)の名前の由来から考えて、テンラク(転落)しないかと心配している」と怒りを爆発させた。

【関連記事】
政治の閉塞 平成の龍馬はいないのか 
小沢幹事長聴取 異常事態の責任は重大 これからが検察の正念場だ
小沢氏「我慢、我慢」で活路は開くか
小沢氏聴取 自民・大島幹事長が「お好み焼き」挑戦
小泉元首相が鳩山、小沢両氏を批判「自民なら退陣」

<出版>09年販売額2兆円割る 21年ぶり(毎日新聞)
<八ッ場ダム>千葉県の負担金差し止め訴訟 市民団体側敗訴(毎日新聞)
陸山会の規正法違反、東京地検が態勢を増強(読売新聞)
<DV>「防止法拡充を」被害者が福島担当相に要望(毎日新聞)
<原口総務相>「関係者によると」発言…介入意図はない(毎日新聞)
posted by キタヤマ ケンジ at 16:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元検事、謝罪応ぜず 足利事件第5回再審公判 菅家さん質問「無実の罪で…」(産経新聞)

 平成2年に栃木県足利市で当時4歳の女児が殺害された「足利事件」の第5回再審公判が22日、宇都宮地裁(佐藤正信裁判長)で開かれ、午後からは捜査段階で菅家利和さん(63)を取り調べた森川大司・元検事の証人尋問が行われた。菅家さんは元検事に謝罪を求めたが、元検事は応じなかった。また午前は、前日に引き続き、取り調べを録音したテープが再生され、菅家さんが泣きながら「自白」に転じる生々しいやり取りが法廷に流れた。

 午後からの証人尋問で、冒頭、菅家さんが「森川さん、私は17年半の間、無実の罪で捕まっていました。そのことをどう思いますか」と直接質問。

 森川元検事は「当時、主任検事として、全証拠を検討し、菅家氏が犯人と判断した。新たなDNA型鑑定で犯人でないと分かり、非常に深刻に思っている」と答えた。

 午前中に再生されたのは、平成4年12月8日のテープで、「足利事件」とは別の女児殺害事件で、宇都宮地検の森川元検事が菅家さんを取り調べた際のもの。森川元検事が「DNA鑑定で君の体液と一致する体液が(現場に)ある」と問いただすと、菅家さんは「違う」と言いながら押し黙った。

 さらに、森川元検事はDNA型鑑定だけでなく、ほかにも証拠があったなどと追及。「今まで認めててなんで急に否定するの? 君にずるくなれといったわけじゃないんだよ」「(足利事件は)間違いない?」などと問われた菅家さんは、沈黙を続けた後、「すみません」と泣きながら「自白」に転じている。

 菅家さんは前日(4年12月7日)の取り調べで「足利事件」を含むすべての事件を否認していた。

【関連記事】
足利事件再審公判 録音テープ再生へ 菅家さん“自白”の経緯問う 
感無量の音色響く…足利事件の菅家さんが故郷で除夜の鐘
足利事件、DNA型鑑定めぐり対立 予定を2時間超える
足利事件 「当時の鑑定は精度低かった」科警研所長が再審で証言
【足利事件】科警研所長を証人尋問 再審公判

民主党・山岡国対委員長、補正予算の衆院採決は「25日」の方針示す(産経新聞)
雑記帳 「横手やきそば」を正しい形で守る“道場” 秋田(毎日新聞)
小沢氏、23日聴取へ=4億円原資の説明求める−東京地検(時事通信)
ロープウエー地上30m宙づり、整備の2人乗せ(読売新聞)
<ポリグラフ検査>「誓約するのは抑止力になる」北沢防衛相(毎日新聞)
posted by キタヤマ ケンジ at 05:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。